FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから20年・・・

こんにちは、楽々ママです^^
今日は真面目な内容なのでお写真無しです。

1995年1月17日午前5時46分。
あの日起きた阪神・淡路大震災から今日で20年。
私は、震災経験者です。

あの日の出来事はどれだけ時間が経過していようとも忘れられません。
私の実家は兵庫県神戸市にあります。
当時高校1年生。
あの震災で、同じ高校の生徒7人と、当時担任だった先生を失いました。

あの日は体育の授業でマラソンがある予定だった。
体育が苦手な私は、リビングに置いてあったマイクロバイクをこいで
少しでも体力を付けておこうといつもより早く起きていて。。。
朝食に食パンを焼いて、ミルクティーを淹れて、さ、食べようと椅子に座った時。
『ドーン!』という音と共に、家全体が縦に揺れた。

え!?何なん!?

何が起きたのか分からず、悠長に2階の部屋で寝ている妹がベッドから
落ちたのかなんて思ってたら、次の瞬間。
円を描くように、立ってはいられないほどの強く激しい揺れが。
地震だなんて思い付きもしなかった私は、ただただダイニングテーブルに
必死につかまって倒れないように体を支えるしか出来なくて。

本当に訳が分からず。
びっくりしすぎて足が震えたことを今でも覚えてます。
揺れが少しおさまって階段下まで移動。
そこから半泣きの声で『おかあさーん!』と叫ぶと。
2階で寝ていた母から
『Yちゃん!地震や!!火使ってない!?怪我してない!?大丈夫!?』
との声。

その母の言葉でやっと『地震』ということに気が付きました。

幸い家も、家族もみんな無事でしたが。。。
当時通っていた芦屋の高校は震災後1ヶ月休校。
今まで当たり前のように目にしていた景色がまるで嘘だったかのように、
地獄と化しました。。。

24時間続くパトカー、消防車、救急車のサイレン。
もうもうと煙を上げながら燃え続ける家屋。
倒れるだなんて誰も考えてなかった高速道路。
横倒しになった電車の車体。
見事に歪んだ線路。
途中の階だけが無くなったマンション。
繋がらなくなった電話。
瓦礫の山と化した道路。
そして、増え続ける行方不明者、死者の数。。。

あれから20年。
震災が風化しつつあるような気がします。
語り続けなきゃいけない。
私は保育園の子ども達に、絵本や紙芝居を通して防災の大切さ、
こんなに大きな地震ががあったんだということを伝えていきたい。

絶対、忘れてはいけない。
今ある命を大切に。
毎日を、何より元気に過ごせるように。
そんな想いで生きてます。

あの震災で、尊い命がたくさん失われたという事実を、忘れないで下さい。
そして、今生きている人たちが、みんな幸せに過ごせるよう願ってやみません。


スポンサーサイト

コメント

ウチは3.11の震災被害者で、自分の家で1か月以上も
風呂にも入れず、料理も作れず、トイレも使えなかったので、
他の被災者の皆さんの気持ちも、良く分かります・・・・
私も、あの辛さは、一生忘れないでしょうね。

神戸の震災は、家屋の焼失や亡くなった方も多く、
被害程度は、私の街の比では ないと思いますが、
楽々ママさんのところは、家族全員の無事と住むところが、
残ったというのが本当に良かったですね・・・・

もう、二度とあってほしくないです。

  • 2015/01/20 (Tue) 08:14
  • Alex #OALvjgwg
  • URL
  • 編集
Re: タイトルなし

>Alexさん♪
3.11の震災も凄かったですね。
Alexさん家族が無事だったこと、こうしてブログ上では
ありますが、出会った以上は私にとっても楽々にとっても
大切なお友達に変わりありません。無事で何よりです。

私は個人的に阪神淡路よりも凄かったと思ってます。
阪神淡路は建物の倒壊、火事、地割れ等がひどかったですが、
3.11はそれに加えて尚、津波、風評被害、その他にも
色々と二次災害がありましたもんね。。。
あの時、テレビで見る被災地の悲惨さに涙が出ました。
被災された方々のインタビューを見るたびに胸が痛み。。。
今も尚、懸命に復興に向け努力されている方がいると思うと
『1日も早く・・・』と切に願う想いが溢れてなりません。

そして守るべき愛娘がいる今、もし震災にあったら。
考えるだけで怖ろしいですけど、でも、いつ何が起きるか分からない。
だから、準備だけはしっかりしておこうと心に決めてます。

でも。
私も、二度とあって欲しくないです。

  • 2015/01/23 (Fri) 12:26
  • 楽々mama #-
  • URL
  • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。